読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

日本におけるミネラルウォーターの安全性

我が国では、規格基準によってミネラルウォーターの水質が守られているのです。 

日本においての水の規格基準とは

水だけではなく様々なものに規格基準が定められています。消費者が安全に使用することができるようにするためです。 

水道水には、水道法という法律がありますが、ウォーターサーバーやペットボトルとして利用されているミネラルウォーターは、食品の中の清涼飲料水に分類されます。ウォーターサーバーなどの普及からミネラルウォーターが一般的になっていますが、規格基準を満たしていなければ販売できないのです。

 

water-life.info 

ミネラルウォーターの規格基準では成分も決められています

細かな規定事項があります。まず、スズの含有量や大腸菌の制限が挙げられます。
ミネラルウォーターは2つに分類することができます。即ち、殺菌を行うものと行わないものです。殺菌を行わないものにつきましては、亜鉛カドミウム・水銀などについて数値を示して制限をしています。

水は、毎日の生活に欠くことのできないもの

人の身体は、大部分が水で出来ています。摂取する水の質が、健康状態を左右すると言っても良いでしょう。何気なく飲んでいる水に関心を持つことは、健康な毎日を送ることにもなります。
世界でも高品質な水道水の国として知られていますが、さらに、ミネラルウォーターを飲用することで健康増進が図れるはずです。

一家に一台、ミネラルウォーターサーバー

ペットボトルに入ったミネラルウォーターは、外出時には使いやすいですが、自宅では、ミネラルウォーターサーバーを利用する方が、経済的ですし、便利です。定期的に配達してもらえますから、その都度買いに行くという煩わしさがありません。 

冷水だけでなく温水機能もついていますから、赤ちゃんのミルクなども作りやすくなるでしょう。