読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーなのに雑菌の危険性?

何かと便利なウォーターサーバー
水そのものだけでなく、衛生面も考えたほうがいいのかもしれません。

 

雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバーがある?

水のタンクを取り換えるだけでいつでも新鮮でおいしい水が飲めるようになるウォーターサーバー
そんな安心なイメージがあるウォーターサーバーですが、WaterLifeの『実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)』によると、種類によっては雑菌が繁殖しやすくなっているものもあるようです。

日本のミネラルウォーターは安心安全なのになぜ?

日本は水質に関しては厳しい基準を設けており日本で販売されているミネラルウォーターには厳しい基準が設けられています。
安心安全なミネラルウォーターを使っているのに雑菌が繁殖しやすいとはどういうことでしょうか

ウォーターサーバーの構造によっては雑菌が入りやすい

ミネラルウォーターには殺菌成分が極力使われていません。そのため雑菌が入り込んでしまうと水道水より繁殖しやすいそうです。
タンクを取り換える際に雑菌がサーバー内部に侵入、繁殖してしまう場合があります。
また、ウォーターサーバー内部のメンテナンスを行わないと衛生的な状態を保つことは難しいようです。

選択肢が多いからこそしっかり安全なものを見極めましょう

タンク交換のときに空気が入りにくい構造を採用しているウォーターサーバーであれば雑菌の侵入を少なくすることができます。
また、内部クリーニング機能がついているものならより衛生的な状態を保つことができると考えられます。
以上のようなことにも注意して、安全な水と衛生的なウォーターサーバーを選びましょう。