読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

震災後に普及が進んだ、ウォーターサーバー

家庭で飲む飲料水は、水道水からミネラルウォーターにする家庭が増えています。
家庭用のウォーターサーバーを利用している方も多くなっています。

 

便利なウォーターサーバーの衛生面

ウォーターサーバーは、水のタンクを交換すれば、いつも美味しいミネラルウオーターを飲むことができるので、とても便利です。
水が無くなれば、常に新しいタンクに交換できるので、衛生面も安心と思いがちですが、実は、ウォーターサーバーの中の構造は、雑菌が繁殖しやすくなっているのです。

ウォーターサーバーの内部の雑菌対策

東日本大震災後に、備蓄用も兼ねてウォーターサーバーの普及が急速に進みましたが、ウォーターサーバー内の雑菌対策は、不十分でした。
で始めた頃のサーバーをお使いの方は、内部清掃、内部のメンテナンスを行って、衛生的に気をつけたほうが良さそうです。

ウォーターサーバーを不衛生な状態で使っていると

雑菌が繁殖しやすい状態で、サーバー本体の、メンテナンス、交換、清掃をせず、不衛生な状態でウォーターサーバーを使っていると、かなり内部で菌が繁殖している状態が考えられます。
ミネラルウオーター自体にも、殺菌成分がほとんど使われていないので、水道水よりも雑菌が繁殖しやすくなります。
雑菌が繁殖したサーバーを使い続けると、健康面での悪影響も出やすくなりそうです。

それでも便利なウォーターサーバーを使いたい

最近では、飲料水をミネラルウオーターに切り替える家庭が多くなっています。
そして、置き場所も取らず、必要な分だけ宅配してもらえるウォーターサーバーを使っている人、これから使ってみようと思っている人も多くいらっしゃいます。
サーバーにクリーニング機能が付いていると、内部も清潔に保てそうです。

water-life.info