読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーにおける雑菌繁殖のリスク

近年普及が進んでいるウォーターサーバー
そこに潜む危険とは

 

ウォーターサーバーの利便性について

ウォーターサーバーはタンクの水を取り替えるだけで常に美味しいミネラルウォーターを飲むことができる給水器です。
水は必要な分だけ宅配便してもらうことかでき、お湯と水を必要に応じて使えるというメリットがあります。
そのため、ウォーターサーバーの家庭やオフィスにおける普及が進んでいます。

ウォーターサーバーにおける雑菌の繁殖

ウォーターサーバーは安全だと一般には思われているのですが、サーバーによっては雑菌が繁殖している可能性があります。
ボトルを交換する際に雑菌が入りやすく、またウォーターサーバーに使われるミネラルウォーターは水道水よりも殺菌成分が少なく、雑菌が繁殖しやすいからです。

厳しい日本の水質基準とその安全性

日本は水質に関して厳しい基準を設けているため、水道水の安全基準は世界トップクラスです。
近年普及が進んでいるミネラルウォーターに関しても、その種類が増えたことからミネラルウォーターに関する安全性の基準は年々厳しくなっています。ウォーターサーバーに供給される水の安全性は確保されていると言ってもいいでしょう。

安全なウォーターサーバーの選び方

日本の水の安全性は高い水準にあることから、より安全なウォーターサーバーを選ぶことが肝要になります。
選び方のポイントとしてサーバーの構造があげられます。ボトルを交換する時に雑菌が入りやすいので、空気の入りにくい構造のものを選ぶと良いでしょう。さらに、サーバー内を掃除することは難しいため、クリーニング機能のあるものを選ぶことも大事です。

water-life.info