読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすい?対策は?

安全にみえるウォーターサーバーの中では雑菌が繁殖している可能性があります。
なぜ、雑菌が繁殖しやすいのでしょうか?ウォーターサーバーの雑菌対策も合わせてご紹介します。

 

実は雑菌が混入しやすいウォーターサーバー

ウォーターサーバーの水は安全で安心と思われている方が多いです。
しかし、ウォーターサーバーの種類によっては雑菌が大繁殖している可能性があります。これは水の入ったボトルを交換する際に空気が僅かに混入してしまうからです。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーの水自体も雑菌が繁殖しやすい

ウォーターサーバーの水は水道水より美味しいです。これはカルキなどの塩素系の殺菌成分が含まれていないため、水の風味を損なわないからです。
しかし、殺菌成分がないのでウォーターサーバーの水は雑菌が繁殖しやすくなります。

引用URL:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

メンテナンスをすれば雑菌の繁殖は防げる

ウォーターサーバーの水が安全とは言えないのは事実ですが、メンテナンスをしていないことが雑菌の発生や増殖に繋がっています。
ある調査では一定期間メンテナンスをしていないウォーターサーバーで、水道水の基準の100倍以上となる雑菌が見つかりました。メーカーが定める定期的なメンテナンスを無視して使い続ければ、安全な水とは言えなくなります。

引用URL:安全なはずのウォーターサーバーに潜むワナ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

安全性の高いウォーターサーバーを見極める

メンテナンスも大切ですが、自分で安全性の高いウォーターサーバーを選ぶのも大切です。
特にサーバー内に空気が混入しにくいタイプを選ぶのがオススメです。空気が混入すれば空気中の細菌も一緒に入り、増殖します。
ですから、空気が混入しにくい真空パックタイプや、サーバーの雑菌を殺菌するクリーン機能があるメーカーを選びます。

引用URL:本当に安全性の高いウォーターサーバーを選ぶ3つのポイント | ウォーターサーバーKING