読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

本当に安心ですか。気になるウォーターサーバーの衛生面

今や一般的になったウォーターサーバー
いつでも好きな時に冷たい水やお湯が出ますが果たしてウォーターサーバーの衛生面はどうなっているのでしょうか。

 

どこで菌が入って来るのでしょうか。実はここから入ってきます。

ウォーターサーバーで菌がどこから入って来るのか気になる方も多いかと思います。それはどこからかと言いますと・・・。
私たちは水がなくなるとボトルを交換してウォーターサーバーに水を補給していますが、その交換の際に雑菌がサーバー内部に侵入しやすいのです。

ということはウォーターサーバーはすべてが危険ですか。

答えはNOです。菌が繁殖しやすいウォーターサーバー東日本大震災以降に急速に普及した物が多くその当時はまだサーバーの雑菌対策は十分であったとは言えませんでした。
しかし普及に伴って雑菌が問題視されるようになり、ウォーターサーバーに求められる安全基準が厳しくなってきています。

日本は水に関してトップレベルの厳しい基準をもっています。

私たちが常日頃何の考えなしに使っている水道水ですが、世界でそのまま水道水を飲める国はそんなに多くありません。
トップレベルの厳しい基準を持っています。同様にミネラルウオーターに関しましても厳しい基準がありたとえば水銀は1ml中に0.0005mg以下、銅も1ml中に1mg以下であるなど成分ごとにそれぞれ細かい基準設けられているのです。

安全なウォーターサーバーを選ぶ為には。

冒頭で説明したように、雑菌が侵入するポイントはボトルを代えるときです。なるべく空気が入らない物を選びましょう。さらにはサーバーにクリーニング機能がついていると、サーバー内部を清潔に保つのに効果的です。他にも定期的に水の安全性をチェックしているかどうかも、安全なウォーターサーバーを見分けるポイントになり得ます。このような点に注意して自分のライフスタイルにあったウォーターサーバーを選んでいきましょう。

water-life.info