読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

安全なの!?ウォーターサーバーの衛生についてチェック!

ウォーターサーバーって安全なのかしら」と考える方もいると思います。
今回はウォーターサーバーを選ぶときに必要なポイントをまとめました。

 

意外と知らないかも!?細菌のこと

ウォーターサーバーは安全だと思われる方も多いかもしれません。
しかし、細菌が繁殖しやすい構造になっているのも事実です。
ボトルを交換するときに細菌がサーバーの内部に侵入しやすいため、
ウォーターサーバー自体の交換や定期的なメンテナンスが必要不可欠になります。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ズバリ、ウォーターサーバーってどんな構造をしているの?

ウォーターサーバーには冷水用と温水用の2種類のタンクが存在し、
ボトルの中の水がそれぞれのタンクに貯蔵されます。
サーバーの機能によって冷却または加熱され、サーバーのノズルから出てくる構造になっています。

引用URL:快適に使えるウォーターサーバーの構造と仕組み | ウォーターサーバーのアルピナウォーター

ウォーターサーバーのメンテナンスについて

ウォーターサーバーのメンテナンス方法はメーカーと自分の2種類あります。
メーカーはサーバー自体の交換や内部機器の清掃を行います。
自分で行う手入れは4つ。まず、蛇口付近の水気をふき取りアルコール消毒をします。そして細菌が繁殖するため、蛇口の受け皿も洗浄します。サーバー本体の後ろに蓄積したほこりもふき取り、最後に全体をふき取ります。

引用URL:ウォーターサーバーのお手入れとメンテナンスについて | ウォーターサーバーのアルピナウォーター

え、知らない!?細菌が入らない構造が存在する

ウォーターサーバーに使用される水は、空気に触れるとどうしても細菌が繁殖します。
しかし、ウォーターサーバーの中にはそれを防ぐ構造になっているものがあります。
それは、水を使用するにつれてボトルがしぼむタイプのものです。
空気がボトル内部に入りにくいため、細菌の繁殖を防ぎ、衛生を保つことが可能です。

引用URL:ウォーターサーバーに雑菌?衛生的で安全なものはあるの? - 天然水のウォーターサーバー比較