読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

見落としがちなウオーターサーバーの危険

安全安心で、おいしい水がいつでも家庭内で飲めるということで、近年人気がでてきているウォーターサーバーですが、
そこには大きな落とし穴が・・。

 

 人気を集めているウォーターサーバー

最近、CMや広告などみかける機会が増えたウォーターサーバーですが、家でいつでも安心安全でおいしい水が飲めると、人気を集めています。
水道水よりもおいしいし、安全だと思っているから、ウォーターサーバーを希望する人が増加しています。

ちょっと待ってください。ウォーターサーバーの危険

しかし、待ってください。どのウォ-ターサーバーでも安全安心な水が飲めるとおもったら、間違いです。
実は、ウォーターサーバーの内部は雑菌が大繁殖しやすい環境なのです。さらに、ウォーターサーバーの水は水道水に比べ殺菌成分が少なく、菌にとっては好都合な環境なのです。

ウォーターサーバーを見分けるポイント

では、安全なウォーターサーバーかどうか見分けるには、どうすればよいのか。まず一つ目は、サーバーにクリーニング機能がついているかどうかです。サーバー内部は、手が届かず洗いにくいです。だから、クリーニング機能がついている定期的に掃除ができるので、清潔に保たれます。二つ目は水の安全性をチェックしているかどうかです。
ぜひ、サーバーを選ぶときの参考にしてください。

サーバーには危険がひそんでいます。

サーバーがいかに危険で、菌が繁殖しやすい環境にあるか、わかっていただけたでしょうか。今回は、サーバーの危険について少ししか触れることができませんでしたが、今後、皆さんが安全でおいしいお水を選んで飲めるようになってもらえると幸いです。
今回は、WaterLifeの『実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)』を参考にしました。より詳しい内容が書かれてますよ。