読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーを選ぶ3つの視点

ウォーターサーバーを利用する人が増えています。
メーカーも増えているので、どのメーカーを選べば良いか迷ってしまう人も少なくありません。
ウォーターサーバーはどうやって選べば良いのでしょうか。

 

衛生面でウォーターサーバーを選ぶ!

ウォーターサーバーの水に雑菌が繁殖する可能性が、飲料水の情報に詳しいWaterLife『実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)』で指摘されています。 

セルフクリーン機能のあるウォーターサーバー、定期的に部品の洗浄や本体の交換をするシステムなど、メーカーによって衛生管理方法が違います。メンテナンスを疎かにしては衛生的に心配ですので、必要な手間も含めて事前にチェックしましょう。

水の種類でウォーターサーバーを選ぶ!

水の種類から選ぶ方法もあります。
ウォーターサーバーの水には天然のミネラルウォーターや不純物を取り除いたピュアウォーターがあります。
天然水はどの水源の水かの違いがあります。また、軟水か硬水かでも違いがあります。
赤ちゃんのミルクにはピュアウォーターが向いているので、ミルク作りにウォーターサーバーを使いたい方はピュアウォーターが良いでしょう。用途によって水の種類も変わってきます。

コストでウォーターサーバーを選ぶ!

水の価格を比較する時に気をつけなくてはいけないのがメーカーによってボトルの容量が違うことです。また、一回の宅配で注文できる最低限本数も異なります。飲みきれない量を購入しなくてはならないとすればたとえ価格が安くても損をしてしまうので、確認が必要です。
その他にも費用がかかることがあります。サーバーのレンタル料金が有料のメーカーもありますし、宅配料金が必要な場合もあります。メンテナンスの費用が必要なメーカーもあります。
また、電気代も必要ですが、省エネモードがある機器もあります。

ライフスタイルに合わせたウォーターサーバー

さまざまなメーカーのウォーターサーバーから自分で選べる時代です。
どのメーカーのウォーターサーバーが良いのかは、利用する人のライフスタイルやウォーターサーバーに求めるものによっても変わります。
それぞれのウォーターサーバーのメリットやデメリットを比較して、ウォーターサーバーを選びましょう。