読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーの水には雑菌が繁殖しやすい

安心、安全な水が飲みたいとの理由でウォーターサーバーを利用している人は多いでしょう。
しかし必ずしも安全であるとは言えず、サーバーの種類や使用状況によっては雑菌が大繁殖している可能性があります。

 

なぜウォーターサーバーの水には雑菌が繁殖するのか

ボトル交換の際に空気と一緒に雑菌が混入し、ボトルの水とサーバー内の冷水タンクに雑菌が繁殖します
サーバー内部は自分で手入れが出来ないのでそもそも雑菌が繁殖しやすい環境です。

引用URL:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

 

ウォーターサーバーの水には微生物を殺菌するためのカルキが含まれていません。ウォーターサーバーの注ぎ口は常に外気にさらされているのでバイ菌やカビが発生しやすいです。

引用URL:その飲み物、細菌だらけ!?ウォーターサーバーが水道水より汚い可能性も | 女子SPA!

水道水よりも汚いことがあるウォーターサーバーの水

水道水より水質が良いとは限りません。注ぎ口や受け皿に水垢やカビが発生することもあるし、受け皿の水が腐った場合に異臭が発生することもあります。直ちに健康に害が出なかったとしても、病原性を持つ細菌やカビを飲んでしまう可能性があります。

引用URL:危険! ウォーターサーバーの注ぎ口は細菌だらけ!? | 日刊SPA!

衛生的なウォーターサーバーを選ぶには

空気が入りにくい構造にしているサーバーだとより衛生的です。
またサーバーの内部は自分で掃除するのが難しい部分です。クリーニング機能がついていると、サーバー内部を清潔に保つのに有効です。
たとえ同じ水源の水であったとしても水質は日々変わるものなので、定期的に水の安全性を検査しているかどうかも重要です。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)