読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーの安全性ってどうなの?

最近テレビのCMや言葉としても耳にするウォーターサーバーですが安全性が気になります。
そんな方へウォーターサーバーに潜む雑菌について説明していきたいと思います。

 

ウォーターサーバーの種類によっては雑菌だらけ?!

ウォーターサーバーは本体があれば水を交換するだけで何回でも使用出来る手軽さがありますが、その分きちんと掃除をしていないと雑菌だらけの水を飲んでいる事と同じになってしまいます。
なので、ウォーターサーバーを選ぶ際にはクリーニング機能が付いている物を選ぶと良いと思います。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーに雑菌か繁殖しやすい理由

ウォーターサーバーは、ボトルの挿入口から菌が入り込んでしまったり、手入れが行き届かない場所が不衛生になりがちという事が原因で雑菌が繁殖しやすくなります。
さらに、ウォーターサーバーの水は味を損なわないために殺菌消毒されていないので雑菌が繁殖しやすくなります。

引用URL:

【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

実はウォーターサーバーは水道水より汚い?!

ウォーターサーバーに潜んでいる菌には人体には大きな影響がない物もあります。
ですが、ボトルの水を交換する際に空気や手からレジオネラ菌ノロウイルスといった危険な菌が混入する可能性もあります。
ウォーターサーバーを使用していく中で水道水より雑菌が繁殖してしまう可能性もあるということです。

ウォーターサーバーの雑菌を増やさないためには?

定期的にウォーターサーバーのメンテナンスを行っていないと、1mlあたり5万個以上の雑菌が繁殖してしまいます。これは水道水の基準を100倍以上超えてしまっています。
清潔にしていないウォーターサーバーの水を安全だと飲み続けていても、雑菌だらけの危険な水を飲んでいるのと変わりないので定期的にメンテナンスをしていく事が大切だと思います。

引用URL :安全なはずのウォーターサーバーに潜むワナ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準