読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーを使う時に注意したい雑菌!安全に使うためには?

ウォーターサーバーを使う時、必ず注意したいのが衛生面です。
雑菌などが繁殖しないように、どういった所に注意が必要なのでしょうか。

  

意外とウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすい!

いつでも美味しい水が飲めて便利なウォーターサーバーですが、注意したいのが雑菌の繁殖です。
水道水とは違い、殺菌成分があまり使われていないので、ウォーターサーバーの内部の掃除やメンテナンスをしっかりしないと、雑菌が繁殖しやすくなります。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

外気が混入すると雑菌が繁殖しやすくなる!

ウォーターサーバーのボトルを交換する時、雑菌を含んだ空気がサーバー内部に混入する危険があります。

そうなってしまうと、サーバー内のタンクやボトル内の常温水の部分で雑菌が繁殖しやすくなるので、注意が必要です。

 

引用URL:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

フィルタタイプの給水タンクは雑菌が繁殖しにくい!

ウォーターサーバーで使われる給水ボトルですが、中には雑菌が繁殖しにくいように工夫された物もあります。
フィルムタイプの給水ボトルなら、タンク内に空気が入ってしまうのを防ぐ事が出来ます。水をタンクに入れるたびに給水ボトルが小さくなり、空気が極力入らないように出来ます。ボトル内部で雑菌やカビが繁殖しにくい、衛生面で優れたボトルです。

引用URL:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

赤ちゃんがいるご家庭は特に注意!

ウォーターサーバーの水で、赤ちゃんのミルクを作ったりする人も多いですが、そういう方は特に雑菌には注意した方が良いです。
カビや酵母などは、健康に大きな被害を与える危険性があります。様々な疾患やアレルギーの原因にもなるので、注意が必要です。そうならないためにも、定期的にメンテナンスをしてくれるようなウォーターサーバーを選ぶと良いです。

引用URL:雑菌が入りにくいウォーターサーバーの選び方とは? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター