読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ペットボトルの水の賞味期限について

備蓄用に買いだめすることも多いペットボトルの水ですが、気付けば賞味期限が過ぎていた、ということもあるのではないでしょうか。
賞味期限を過ぎたらもう飲めないの?そもそもペットボトルの水は腐るのでしょうか。

 

ペットボトルの賞味期限の意味は?

一般的に、ペットボトルの水の賞味期限は「2年」になっていることが多いようです。
しかし、ペットボトルの水は加熱殺菌され、ろ過されているため、未開封できちんと保存されていれば、賞味期限が過ぎても腐るとことはありません。賞味期限が設定されているのは、長期保存によるペットボトルそのものの劣化や、匂いが移ってしまうことがあるからです。
引用URL:ペットボトルの水にも賞味期限ってあるの? | WaterLife(ウォーターライフ)

賞味期限が設定されているもうひとつの理由

ペットボトルの水に賞味期限が設定されているもうひとつの理由は、「中の水が減ってしまう」現象が起きるからなんです。
ペットボトルは完全密封されているようですが、わずかに空気を通しています。そのため中の水が少しずつ蒸発して、記載された内容量と相違してしまう恐れがあるのため、およそ2年という賞味期限になっているようです。
引用URL:知ってた?腐らないはずのペットボトルの水に賞味期限がある理由

開封したミネラルウォーターの賞味期限は?

未開封なら比較的長期保存できるペットボトルのミネラルウォーターですが、一度開封してしまうと、賞味期限は意外と短いので、注意が必要です。
開封後は空気中の雑菌が入り込んでしまうため、すみやかに冷蔵庫に保管し、1、2日で飲み切るのがベストのようです。
また、直接口を付けて飲むと雑菌の繁殖する可能性が高まりますので、避けた方が良さそうです。
引用URL:ミネラルウォーター開封後はいつまでに飲みきれば良い? | WaterLife(ウォーターライフ)

ペットボトルは不要?自宅でミネラルウォーターを作る方法

ペットボトルを毎回買うのは面倒だし、お金もかかる・・・そんな時に試してみたいのが、自宅でミネラルウォーターを作る方法です。
水道水からミネラルウォーターを作るグッズが、数多く市販されています。天然鉱石や備長炭を使い、簡単に作ることができますので、いろいろ試してみるのもよいかもしれません。
引用URL:もう買わなくてもいい!?自宅でのミネラルウォーターの作り方 | WaterLife(ウォーターライフ)