読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

雑菌の繁殖を防いで、衛生的にウォーターサーバーを利用しよう

安心で安全性の高い水を生活に取り入れたい、と今注目を集めているのがウォーターサーバーです。
ですが実は雑菌の温床になる危険性もあり、それを防ぐには衛生的な機種選びや掃除を行って利用することが大事です。

 

ウォーターサーバーが雑菌の温床になりやすい理由とは?

ウォーターサーバーの水には多くのミネラルが含まれていますが、それが実は雑菌にとって繁殖しやすい環境になっているのです。水道水には含まれている、菌を殺す塩素が含まれていないこともまた、ウォーターサーバーが雑菌の温床になりやすい理由です。
この雑菌の繁殖を食い止めるには、ウォーターサーバーを放置せず、定期的なメンテナンスを行うことが重要です。
引用URL:ウォーターサーバーは雑菌の楽園!?簡単には手に入らない安全な水 | WaterLife(ウォーターライフ)

雑菌の繁殖しにくいウォーターサーバー選びのポイントとは?

雑菌を繁殖しにくいウォーターサーバーを選ぶポイントとして、空気が入りにくい密閉性のある構造のもの、クリーニング機能がついているもの、定期的な水の安全性チェックが行われているかなどがあげられます。
ポイントを抑えて確認することで、より衛生的で安全性の高いウォーターサーバーを選ぶことができるのです。
引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーの設置場所で気をつけることは?

ウォーターサーバーの設置場所として多いのがキッチンですが、電子レンジや冷蔵庫、コンロの近くなどに設置すると熱が篭もりやすくなり、雑菌の繁殖の原因になってしまう可能性があります。
また、あまり換気をする習慣がないようなら湿気が多くなりやすいベッドルームも、雑菌を繁殖させやすい環境となるでしょう。
雑菌の繁殖しやすい場所を避けてウォーターサーバーを設置することで、より衛生的に利用することができます。

引用URL:どこがベストポジション?ウォーターサーバーの置き場所 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーを衛生的に保つために、清掃すべき場所とその頻度とは?

ウォーターサーバーに雑菌を繁殖させないよう衛生的に保つなら、まず一日に1回は、蛇口まわりと水受け口を清掃することが大事です。
手で触れる機会の多い蛇口まわりは拭き掃除をして消毒を、とくに汚れやすい水受け口は取り外して洗剤を使った洗浄を行ってください。
また一ヶ月に1回は背面部分にたまったホコリを掃除することで、冷却効果をあげることもできます。

引用URL:ウォーターサーバーの掃除、どこをどのくらいの頻度でするべき? | WaterLife(ウォーターライフ)