読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

気になるウォーターサーバーの雑菌!どこに気をつけたら良い?

ウォーターサーバーを使う時、衛生面が気になるという人も多いです。
では雑菌などの繁殖には、どうやって気をつけたら良いのでしょうか。

 

意外と雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバー

ウォーターサーバーというのは、意外と雑菌が繁殖しやすい物です。
ウォーターサーバーの種類にもよりますが、ボトルを交換する際に雑菌が内部に入りやすい場合があるので注意が必要です。雑菌が繁殖したサーバーを使い続けると、健康にも影響が出てしまうので気をつけてください。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ボトルの挿入口には雑菌が繁殖しやすい!

ウォーターサーバーの挿入口からは、外の空気が入り雑菌が繁殖しやすくなります。そうなるとボトル内まで雑菌が入ってしまいます。
ウォーターサーバーで使われている水は、カルキなどが含まれていないので、特に注意してあげてください。

引用URL:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

定期的なメンテナンスで雑菌対策!

ウォーターサーバーを導入したら、年に1.2回は業者による定期メンテナンスを行う事が望ましいです。業者によって回数が変わるので、雑菌の事を気にするなら、なるべく多くメンテナンスしてくれる会社を選ぶと安心です。
中にはサーバー自体に洗浄機能が付いていて、ユーザーが日常的にメンテナンスするだけで十分という物もあります。

引用URL:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

雑菌が繁殖しにくい構造のウォーターサーバーってどんな物?

ボトルを交換する時に雑菌が繁殖しやすいという事で、サーバーの中にはそれを防ぐ機能がついている物があります。
熱いお湯をサーバー内で循環させて、雑菌を退治し清潔な状態に保てるような機能がついたウォーターサーバーもあります。またボトルの種類でも変わり、ワンウェイタイプのボトルなら空気が入りにくくなるので、そういった物を選ぶのも良いです。

引用URL:雑菌が入りにくいウォーターサーバーの選び方とは? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター