読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

雑菌に注意してウォーターサーバーは選びたい!

いつでも美味しいお水が飲めるウォーターサーバーですが、使う時に気になるのが衛生面です。
雑菌は繁殖しやすいのか、どうすればそれを防げるのかご紹介します。

 

ウォーターサーバーは水道水より雑菌が繁殖しやすい?

家では水道水は飲まず、ウォーターサーバーを使っているという人も多いです。
ウォーターサーバーですが、実は水道水よりも雑菌が繁殖しやすくなっています。水道水に使われているような殺菌成分が、ウォーターサーバーで使われるミネラルウォーターには極力使われていないのがその理由です。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

 ウォーターサーバーの内部は雑菌が繁殖しやすい!

ウォーターサーバーの内部というのは、自分ではなかなかお手入れが出来ない物です。
その結果汚れが溜まりやすく、雑菌が繁殖しやすくなるというわけです。そのため、メーカーによる定期的なサーバーのメンテナンスが重要になります。

引用URL:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

雑菌が繁殖しにくいボトルのタイプは?

雑菌が繁殖しやすいとされるウォーターサーバーですが、それをうけて衛生面に配慮されたボトルもどんどん登場しています。
今まではガロンタイプが一般的でしたが、最近フィルムタイプの物が出ています。これは水が出る毎にボトルが小さくなり、空気が入り込むのを防いでくれるので、雑菌やカビがボトル内部に繁殖しにくくなります。

引用URL:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

ミネラル成分を多く含んだミネラルウォーターには注意!

ウォーターサーバーを選ぶ時、ミネラルを豊富に含んだメーカーの物を選ぶという場合も多いです。
このミネラル成分ですが、実は雑菌のエサとなるので繁殖しやすくなってしまいます。だからと言って、こういったミネラルウォーターを選ぶ事が悪いのではなく、殺菌方法やメンテナンスに力を入れているメーカーを選ぶようにすると安心です。

引用URL:雑菌が入りにくいウォーターサーバーの選び方とは? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター