読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーを使うなら雑菌の繁殖には気をつけよう!

ウォーターサーバーを使う場合、気をつけた方が良いのが雑菌です。
雑菌が繁殖してしまうと、健康被害が出てしまう場合があるので注意しましょう。

 

なぜウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすい?

いつでも美味しいお水が飲めると人気のウォーターサーバーですが、実は雑菌が繁殖しやすい場合があります。
なぜかというと、ウォーターサーバーで使われている水は、水道水とは違い殺菌成分を極力使わないようにしているからです。
そのため、使う場合には衛生面に気を使う必要があります。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ミネラル成分が多いミネラルウォーターは注意が必要!

ウォーターサーバーを契約した時宅配される水ですが、中にはミネラル成分が豊富に含まれている物があります。
健康にはとても良いのですが、このミネラル成分が雑菌のエサになり繁殖しやすくなるのでその点には注意してください。

引用URL:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

雑菌の繁殖を防ぐ工夫がされたサーバーを選べば安心!

水道水よりも雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバーですが、中にはサーバー内を衛生的に保ちやすくする工夫がされた物もあります。
空気中の雑菌を取り除くように、フィルターが取り付けられるような物、また空気と水が接触しないように設計され、雑菌がボトル内に入らないような物などがあるので、そういったサーバーを選ぶと安心です。

引用URL:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

衛生面に配慮されたボトルを選ぶ事も大切!

衛生面を気にするなら、サーバーだけでなくボトルにも注目する必要があります。
ガロンタイプと言われるボトルは、水を使うと空気が逆流する構造なので、雑菌が繁殖しやすくなります。一方ワンウェイタイプのボトルなら、水を使うたびにボトルが潰れるようになっていて、ボトル内に空気が入らないので雑菌の繁殖を防ぐ事が可能です。

引用URL:雑菌が入りにくいウォーターサーバーの選び方とは? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター