読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

利用開始前に聞きたいウォーターサーバーの疑問

近年、健康志向の高まりから、ウォーターサーバーの利用を検討する人は多いと思います。
今回は、そのウォーターサーバーの基本的な疑問点について、簡単に説明をしたいと思います。

ウォーターサーバーの疑問…水の安全性はどうなのか?

元々、水道水の安全性が世界有数だった日本なので、ウォーターサーバーの安全基準も非常に厳格です。
18項目の原水基準が、食品衛生法により定められています。そのため、どのウォーターサーバーを利用しても、安全性の心配はありません。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーの疑問…設置費用はどれくらいかかるのか?

ウォーターサーバーを利用したいと思っている方の中には、サーバーの購入代金やレンタル代金を心配している方もいるかもしれませんが、サーバー本体は無料でレンタルサービスをしているメーカーが一般的です。
その他、メンテナンス費用などがかかってきますが、メンテナンス費用も無料なメーカーが一般的です。メンテナンス費用がかかるメーカーでも、年額で3000~5000円程度です。

引用サイト:ウォーターサーバー価格比較表 | ウォーターサーバー比較ランキング

ウォーターサーバーの疑問…水の代金はどのくらいなのか?

具体例を挙げると、「サントリー天然水ウォーターサーバー」のケースでは、「天然水ボックス7.8L」の値段が1150円です。
配送料は無料ですが、配送単位は3個からとなっています。直近2ヶ月の間、注文がない場合は、事務手数料名義で、ウォーターサーバー1台あたり1000円の使用料を取られます。
注意しないとならない点は、月々の最低注文数が決まっているメーカーが多いということです。
とはいえ、12Lボトルを月2個以上という程度のノルマなメーカーが一般的なので、未到達の心配はする必要はないでしょう。

引用サイト:料金 | サントリー天然水ウォーターサーバー

ウォーターサーバー…その他の注意事項

サーバーのレンタル代金が無料とはいえ、電気代はかかります。所謂ランニングコストという部分ですが、サーバーの電気代は、月1000円前後が一般的なコストとなっています。
その他に注意すべき事項は、解約料金の存在です。半年もしくは1年以内にサービスを解約した場合、5000~7000円くらいの解約料金が設定されているメーカーが多いようです。

引用サイト:ウォーターサーバー価格比較表 | ウォーターサーバー比較ランキング