読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーに潜む危険を探ろう!

大丈夫だと思って使っていた、我が家のウォーターサーバー
そのウォーターサーバー。菌湧いてませんか!?

 ウォーターサーバーは危険ということを知っておこう。

ウォーターサーバーをなにげなく使っているあなた!大丈夫ですか。
そのウォーターサーバー、菌がついている可能性があります。
「WaterLife」(実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ))でも紹介されているように、ウォーターサーバーは危険なんです。

ウォーターサーバーへの菌の繁殖はどのようにして起こるのか。

「WaterLife」でもあるように、菌は水を交換するときに繁殖すると考えられています。ウォーターサーバーの種類によっては、菌が大繁殖していることも・・・。
ウォーターサーバーに使われているミネラルウォーターも、殺菌成分があまり使われていないことから、水道水よりも菌がはいりやすいとか。

日本の水の規格は厳しいということを知ろう。

日本の水の規格は、皆さんが思っている以上に厳しいものとなっています。日本の水はほかの危ない国に比べても、トップクラスに安全なものを使っていますし、安全に飲めるように日本の水の規格は厳しいものとなっているのではないでしょうか。
例として、水銀は0.0005mg以下ではないといけないなど、厳しい規格になっています。

ではどうすればいいのかを追求しよう。

では、菌が繁殖しないためにはどうしたらいいのでしょうか。
それは、たくさんあるウォーターサーバーの中で、安全なものを選んで買う。これが一番な方法だと思います。
水の交換の時に、空気が入りやすいウォーターサーバーを買ってしまうと、それだけ菌が入りやすくなります。
ですので、ウォーターサーバー選びは慎重に。空気の入りづらいものを買いましょう。