読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすいって本当?

ウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすい、そう言われていますが実査はどのような危険があるのでしょうか。
なぜ雑菌が繁殖しやすいのか、安全性はどうなっているのかご紹介します。

ウォーターサーバーに雑菌が繁殖しやすいのはなぜ?

ウォーターサーバーを使われるミネラルウォーターは、水道水とは違いカルキなどの殺菌成分が入っていないのが普通です。
これがウォーターサーバーに雑菌が繁殖しやすい理由の一つです。水道水よりも雑菌が繁殖しやすいので、内部の掃除やメンテナンスが重要になります。

ウォーターサーバーの安全性は?規格はどうなっているのか

ミネラルウォーターを領する人が増えていますが、気になるのが安全性です。
日本では海外と比べても、非常に厳しい基準が設けられています。水銀は1ml中に0.0005mg以下、銅は1ml中に1mg以下でなければいけないなど、細かな規格が設けられています。

雑菌を繁殖させないために空気が入りにくい構造のサーバーを選ぼう!

雑菌が繁殖する理由の一つに、サーバー内に空気が入ってしまうという事があります。
そこで、最近は空気が入りにくい構造をしたサーバーも登場しています。これからウォーターサーバーを使ってみようと考えているなら、こういった構造のサーバーを選んでおくと安心です。ボトルを付け替える時には、どうしても空気が入りやすくなってしまうので、注意しましょう。

クリーニング機能がついたウォーターサーバーなら清潔に保ちやすい!

ウォーターサーバーの中には、クリーニング機能がついた物があります。サーバーの外側は自分でも掃除できますが、内部まではそうはいきません。
内部を清潔に保つ事が、雑菌を繁殖しさせないためには重要です。クリーニング機能がついていれば、自動的にサーバー内部を清潔に保ってくれるので、安心して使う事ができます。

water-life.info