読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバー内に雑菌を繁殖させないためには?

ウォーターサーバーは毎日使う物なので、なるべく衛生的に保ちたい物です。
どうすれば、雑菌を繁殖させず安心して使う事が出来るのでしょうか。

そもそもウォーターサーバー内に雑菌は繁殖する?

水道水よりもウォーターサーバーの水を飲むという人は多いですが、ウォーターサーバーの方が雑菌は繁殖しやすいと言われています。
なぜかというと、水道水に使われるようなカルキなどの殺菌成分があまり使われていないからです。そのため、雑菌の繁殖には気を配る必要があります。 

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーはボトル挿入口から雑菌が侵入しやすい

雑菌が繁殖する理由は色々ありますが、特に多いのがボトルの挿入口から空気が入ってしまう事です。
外気には雑菌が含まれていて、これがボトル内の常温水によって繁殖を進めてしまいます。そのため、挿入口はなるべく清潔にするように心がけましょう。

引用サイト:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

やっぱりメーカーの定期的なメンテナンスは大事!

ウォーターサーバーは自分で分解して内部まで掃除する事は難しいので、メーカーの定期的なメンテナンスが重要になります。
このメンテナンスですが、メーカーによってどの程度の頻度でするか、どの程度の料金が掛かるか変わってきます。衛生面に気を使うなら、メンテナンスの頻度や料金にも注目してサーバーを選ぶようにしましょう。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

ミネラル成分が多いミネラルウォーターは注意が必要!

健康にも良いと人気の、ミネラル成分が多く入ったミネラルウォーターですが、普通の物よりも雑菌が繁殖しやすいという特徴があります。
というのも、ミネラル成分というのは雑菌のエサになってしまうからです。そのため、もしミネラル成分が多く含まれる水を使っている場合には、サーバーにクリーニング機能が付いている物を選んだり、こまめにメンテナンスしてくれるメーカーを選ぶと良いです。 

引用サイト:雑菌が入りにくいウォーターサーバーの選び方とは? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター