読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

衛生面にも気をつけたいウォーターサーバー!

手軽に美味しい水が飲めると人気のウォーターサーバーですが、使う時には衛生面にも気を配る必要があります。
雑菌は繁殖しやすいのか、どうしたらそれを防げるのか、役立つ情報をお届けします。

ウォーターサーバーの水は雑菌が繁殖しやすい?

ウォーターサーバーの水ですが、水道水とは違い味を損なわないように殺菌物質があまり含まれていないのが一般的です。
そのため、水道水よりも雑菌が繁殖しやすくなっています。またミネラル成分が豊富なウォーターサーバーの場合、これが雑菌のエサになってしまうので、普段からこまめに綺麗にしておく事が大切です。

引用サイト:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

クリーニング機能がついたサーバーなら安心?

ウォーターサーバーの中には、クリーニング機能がついている物があります。
サーバーの中というのは、自分ではなかなか綺麗に保つのが難しいです。こういった機能がついた物を選べば、サーバーをいつでも清潔に保つ事が出来ます。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

定期メンテナンスでサーバーを綺麗に保とう!

ウォーターサーバーを契約すると、定期的なメンテナンスが行われます。しかし、どの程度の頻度で行われるかは業者によって変わります。
1年に数回行われる場合もあれば、数年に1回という場合もあります。メンテナンス自体も、本体そのものを新品に替えてくれたり、内部を分解して徹底的に掃除してくれたりとメーカーによって違いがるので、そういった所にも注目して選ぶ事をおすすめします。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

ワンウェイタイプのボトルなら雑菌の繁殖を防ぎやすい!

雑菌はウォーターサーバーのボトルを交換する時に繁殖しやすくなります。これは交換の時空気が入ってしまう事が原因です。
これを防ぐためには、ワンウェイタイプのボトルを選ぶと良いです。ワンウェイタイプの物は水が減るごとにボトルが潰れ、空気の侵入を防いでくれるので雑菌が繁殖しにくくなります。

引用サイト:雑菌が入りにくいウォーターサーバーの選び方とは? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター