読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

雑菌を繁殖させないためのウォーターサーバーの使い方!

ウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすいと言われていますが、使い方次第で防ぐ事も出来ます。
ではどのような使い方をすれば良いのでしょうか。

まず雑菌が繁殖しやすい理由を知ろう!

なぜウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすいかというと、使われているミネラルウォーターに殺菌成分があまり使われていないからです。
水道水よりも味を重視しているためなのですが、雑菌が繁殖しないように気をつけてウォーターサーバーを使うようにしましょう。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ミネラル成分が豊富なミネラルウォーターにも注意が必要!

ミネラル成分豊富に含まれているミネラルウォーターがありますが、ミネラル成分は雑菌のエサになる成分です。
そのため、こういったサーバーを使っている場合には、通常よりもさらに衛生面には気を使う必要があります。

引用サイト:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

サーバーを衛生的に保つためのクリーニング法!

ウォーターサーバーは自分でも定期的にクリーニングした方が良いです。
特に雑菌が繁殖しやすいボトルの交換口や、蛇口部分は徹底的に綺麗にしましょう。水が付着したままにしておくと、その部分に雑菌が繁殖するので、しっかりと水分を取りアルコール消毒しておくと安心です。埃が溜まりやすい部分は、乾いた雑巾で拭きとってください。

引用サイト:ウォーターサーバーの掃除で細菌除去! | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】

ガロンタイプよりもワンウェイタイプのボトルがおすすめ!

ガロンタイプのボトルは、水を出す度に空気が逆流してしまうため、雑菌が繁殖しやすくなります。
一方ワンウェイタイプの場合は、水が減る度にボトルが潰れるおかげで、ボトル内に空気が進入するのを防いでくれます。そのため、衛生面を考えるなら、ワンウェイタイプのボトルが使われているメーカーがおすすめです。

引用サイト:雑菌が入りにくいウォーターサーバーの選び方とは? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター