読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

安心してはダメ!気をつけないとウォーターサーバーは細菌だらけになっちゃう

清潔な水を飲みたいと思ってウォーターサーバーを選ぶ人は多いでしょう。
しかし、ウォーターサーバーだから安心だと決めつけるのも良くないようです。

ウォーターサーバーは安全だと思っている?

キレイな水を飲みたいからウォーターサーバーを選ぼうと思っているでしたら、今すぐ考えを変えたほうが良いです。
ウォーターサーバーは、そのまま使用していると細菌が繁殖しやすいのです。中には水道水をそのまま飲んだ方が安全といえるような状態のウォーターサーバーも存在します。

引用サイト:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

どうしてウォーターサーバーに細菌が入ってしまうのか

ウォーターサーバーで水を飲むとき、ボトルの中に空気が入っていきます。このとき、空気中の雑菌がボトルの中に侵入するのです。

また、定期的に内部の掃除をしないままでいると、中に汚れがたまることで細菌が繁殖する原因となってしまいます。

水を飲むのは毎日のことですよね。気をつけないと、少しずつウォーターサーバー内は細菌が増えていってしまうのです。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

細菌対策をするために気をつけることは

使うほどに細菌が入った空気をとりこんでいては清潔な水は飲めません。細菌対策が必要ですが、水を飲む際に入ってくる空気を浄化してきれいにするタイプのウォーターサーバーがあるようです。
その仕組は、水を飲む際に入ってくる空気を浄化フィルターに通すことで無菌状態にするのです。そして、キレイな空気をウォーターサーバー内に取り込みます。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面は2種類の細菌対策で万全! | ウォーターサーバーのアルピナウォーター

安全性を意識してウォーターサーバーを選ぶようにしましょう

細菌が侵入するのは、空気と一緒に入ることが多いです。それなら真空パックで、構造として空気が入ってこないタイプのウォーターサーバーを選んでも良いでしょう。
また、クリーニング機能がついているタイプも比較的安心できます。
クリーニング機能のあるウォーターサーバーは、新しい製品に機能として搭載されています。

引用サイト:本当に安全性の高いウォーターサーバーを選ぶ3つのポイント | ウォーターサーバーKING