読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ちょっと待って!ウォーターサーバーの落とし穴を検証

貴方はどんなウォーターサーバーを使っていますか?
ウォーターサーバーを安全に衛生的に使用するポイントは最初のサーバー選びからです。

なぜ衛生的なサーバーが必要なの?

ウォーターサーバーのミネラルウォーターは水道水の様に殺菌処理が施されていないので、一度沸騰させた水と同様に無防備な状態です。
菌が繁殖しやすいので衛生的に使用出来るウォーターサーバー選びが重要なポイントになります。

どんなウォーターサーバーが衛生的?

衛生的なウォーターサーバーとは空気に触れにくい構造を指します。
空気によって雑菌が繁殖しますが、ボトルを交換時に最も空気に触れるケースが多いので要チェックポイントです。またクリーニング機能が付属していればより衛生的に使えます。

安全性のチェックは定期的に行っている?

クリーニング機能があり、構造も空気が入りにくくても必ず大丈夫と言えません。
ウォーターサーバーメーカーが定期的に水の安全性をチェックしているのか確認します。契約したら「お終い」のメーカーよりも少しの気がかりでも相談出来ると心強いですね。ウォーターライフ(実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ))のサイトに紹介されていますが、ウォーターサーバーを見分けるポイントになります。

ミネラルウォーターより水道水の方が安全なの?

確かに日本の水道水は安全性が高く、世界でも有数の「そのまま飲める」水です。しかしカルキ臭い、通ってくる水道管の錆等デメリットが挙げられます。
安全基準の厳しさは日本で販売されているミネラルウォーターも同じです。水質基準の厳しさは求められている以上で、成分毎の基準の厳しさは更に上を行きます。どちらが飲みたい水かはハッキリしますよね。