読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

賞味期限が過ぎたペットボトルの水は飲んでも大丈夫なの?

そもそも水は腐るのか?
恥ずかしながら今までそんなことも知らずに生きてきました。
最近、とある事をきっかけに、水について詳しく調べてみたので、みなさんにご紹介したいと思います。

ウォーターサーバーの陰に身を潜めたペットボトル達

先日を片付けをしていたら、未開封のペットボトルの水を発見しました。
最近、我が家ではウォーターサーバーを導入したこともあり、すっかりその存在を忘れていたのです。
お客さんが来たときや自分がコーヒーを飲むときに、いつもはペットボトルの水を使っていたのですが、いつぞやウォーターサーバーに、その主役の座を奪われていたのです。

気になる賞味期限。飲むべきか飲まざるべきか?

賞味期限はどうだろうと思ってみてみると、案の定過ぎています。
でも、その過ぎ具合が、「半年」というなんとも微妙な期限なんです。行けそうな気もするし、ダメそうな気もする。
見た目で判断できれば楽ですが、何ていったって水ですから、無色透明で分かるはずもありません。開封して臭いを嗅ごうも、無味無臭です。
自分では分からないので、ネットで調べていると、ウォーターライフ(実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ))というサイトにこんな記事がありました。

ネットで調べて疑問は氷解。何だか飲めそうな感じです。

「長年の疑問点を解決!ペットボトルの水って腐るの」
まさに私が探し求めていた疑問があったのです。
気になる答えですが、基本的に封さえしてあれば、水自体は衛生上問題ないとのことです。
とくに、日本で生産されているミネラルウォーターは、加熱されて殺菌処理されているので微生物や細菌がほとんどいないそうです。
ただし、水自体は大丈夫でもペットボトルが劣化して、そこから菌が生まれる可能性があるらしいので注意しなければいけません。
なので、賞味期限が切れてから何年も経つようであれば、飲むのは控えた方がよいでしょうね。

飲んでみた感想。飲まなかった水の行く末

私の場合は、賞味期限が半年過ぎた程度で、しかもペットボトルに劣化もなかったので、ためしに1本飲んでみることにしました。
味に特に異変はありません。何事もなくこうしてブログを書けているので、大丈夫だったということでしょう。
先述のウォーターライフには、ペットボトルの保存方法についても言及されていて、大変勉強になりました。

そんな甲斐あって、残されたペットボトル達は、現在、快適な保存環境のなか緊急事態要員として待機しています。