読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーを使うなら気にしないといけない雑菌の繁殖!

ウォーターサーバーを衛生的に使うためにも、雑菌に関して知っておいた方が良い事が色々あります。
なぜ雑菌が繁殖しやすいのか、どうやってそれを防げば良いのかご紹介します。

雑菌には注意した方が良いウォーターサーバー

意外と見落としがちなのが、ウォーターサーバーは実は雑菌が繁殖しやすいという事です。
ウォーターサーバーで使われている水は、水道水とは違いカルキなどの殺菌成分があまり使われていません。そのため、使う場合には衛生面に気を配る必要があります。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

注水口は雑菌が繁殖しやすいので注意しよう!

ウォーターサーバーの注水口は、特に雑菌が繁殖しやすいので注意が必要です。
雑菌は微量の水分でも繁殖するため、注ぎ口は毎回しっかりと拭き取るようにしましょう。そのままにしておくと、タンク内へ雑菌が侵入してしまいます。

引用サイト:安全なはずのウォーターサーバーに潜むワナ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

雑菌が繁殖しないように工夫されたウォーターサーバーを選ぼう!

雑菌の繁殖を防ぐためには、ウォーターサーバーの選択にも気を配りましょう。
色々な種類があり、中にはフィルターが取り付けラ荒れていて、空気中の雑菌を取り除く機能がついた物もあります。他にも空気と水が接触しないような設計になっている物もあるので、こういった物を選べば雑菌の繁殖も防ぎやすくなります。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

ワンウェイボトルは便利で衛生的!

空気がボトル内に入ると雑菌が繁殖しやすくなりますが、中にはそれを防ぐ事が出来るボトルがあります。
ワンウェイボトルというのですが、水が供給されるたびにへこんでいき、ボトル内を真空に保つ事が出来ます。また使用後もコンパクトになるので、利便性にも優れています。こういったボトルを採用したウォーターサーバーも、選択肢に入れておくと良いでしょう。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面は2種類の細菌対策で万全! | ウォーターサーバーのアルピナウォーター