読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーは安全なのか?安心して使うためのポイント

ウォーターサーバーを安心して使うためには、衛生面にもしっかりと気を配りたい所です。
安全性はどの程度なのか、どこに気をつけて使えば良いのかご紹介します。

ボトルを交換する時は注意が必要!

ウォーターサーバーを使う時、雑菌の繁殖を防ぐために気をつけた方が良いのがボトルを交換する時です。
この時に雑菌がウォーターサーバーの中に入り込みやすくなるので、注意してください。雑菌は空気に触れると、繁殖しやすくなってしまいます。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

カルキが入っていないと菌が繁殖しやすい!

水道水にはカルキが含まれていて、菌の繁殖がしにくくなっています。しかし、ウォーターサーバーで使われるミネラルウォーターは、味を良くするためにカルキなどの殺菌成分が極力使われていません。
そのため水道水よりも菌が繁殖しやすいので、扱う際には注意が必要です。

引用サイト:ウォーターサーバーは汚い?不衛生?について正しい知識を力説

注入口からは雑菌が侵入しやすい!

ウォーターサーバーを使う時注意して欲しいのが、注入口は清潔に保った方が良いという事です。
注入口は水が出る部分という事で、水分がつきやすくなっています。雑菌は少しの水分でも繁殖してしまうので、ここで雑菌が繁殖しサーバーの内部に侵入してしまう恐れがあります。使う度にしっかりと水分を拭き取り、清潔に保つ事が大切です。

引用サイト:安全なはずのウォーターサーバーに潜むワナ | 健康 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

頻繁に定期的なメンテナンスをしてくれるメーカーを選ぼう!

やはりウォーターサーバーを清潔に使うために大切なのが、定期的なメンテナンスです。殆どのメーカーで行っていますが、実はどの程度の頻度で行われるかはメーカーによって変わります。
なるべく清潔に保ちたいなら、頻繁にメンテナンスしてくれるメーカーを選ぶというのも良い方法です。中には2年に1度程度しかしない所もあるので注意しましょう。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー