読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーは一歩間違うと不衛生に?

すぐにお湯も出すことが出来て、いつでも清潔な水が飲めるウォーターサーバー
しかし、ウォーターサーバーもメンテナンスを怠ると飲用水の安全が損なわれてしまうことも・・・。

ウォーターサーバーの水は雑菌が繁殖しやすい

ウォーターサーバーの水は、業者によって専用の容器に充填され、私たちの家庭まで運搬されてきます。
ウォーターサーバーの水は水道水のような塩素くささがほとんどありません。
おいしさを保つために水道水に比べて塩素の含有量が少なくしているため殺菌力が弱く、雑菌が繁殖しやすくなっているのです。

water-life.info

雑菌の繁殖は水だけが原因ではない

ではウォーターサーバーのおいしい水は諦めなくてはいけないのか、というとそのようなことはありません。
水は清潔な設備で充填されているため、保存している段階で雑菌が入り込むことを防げば、安全な状態で水を飲むことが出来ます。

定期的なメンテナンスが水の安全に不可欠

ウォーターサーバーの水に雑菌が繁殖することを防ぐためには、定期的に内部の清掃をすることが必要になります。
公園や公衆設備にあるウォータークーラーも数時間おきに放水して自動洗浄が行われます。
家庭用のウォーターサーバーも、タンクの交換時に入り込んでしまう雑菌やたまった汚れで雑菌が繁殖しないようにメンテナンスが必要になります。

ウォーターサーバーはメンテナンスしやすいものを

ウォーターサーバーの水を安全に保ち続けるには、サーバー内の衛生を保つことを重要視して製品を選びましょう。古いタイプのウォーターサーバーは雑菌の繁殖など安全面の問題が発覚する前に登場したため、サーバー内の衛生を保ち雑菌の繁殖を防ぐ対策は不十分です。
新しいタイプのウォーターサーバーにはタンク交換時に外気が入りにくくするものや、クリーニング機能がついているものなど、安全性が高まっています。雑菌においしい水の安全性を脅かされないためには、雑菌対策を行っているウォーターサーバーを選ぶことが大切です。