読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

雑菌に気をつけて使いたいウォーターサーバー

ウォーターサーバーを使う時に気をつけたいのが雑菌の繁殖です。
雑菌が繁殖してしまうと、健康にも影響が出る場合があるので注意したい所です。

ボトルを交換する時に雑菌が繁殖する?

ウォーターサーバーを使う時、ボトルを交換する必要があるのですがこの時に注意が必要です。
ウォーターサーバーのボトルを交換する際、雑菌が内部に侵入してしまう事があります。そうするとサーバー内部で菌が繁殖してしまうので、衛生的に保つのが難しくなります。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーの注ぎ口は雑菌が繁殖しやすい?

ウォーターサーバーの注ぎ口というのは、常に外気にさらされています。そのため、ばい菌やカビの温床となってしまうバイオフィルムが出来やすいんです。
水道水のようにカルキも入っていないので、雑菌が繁殖しないように普段から注ぎ口や受け皿は清潔に保つようにしましょう。

引用サイト:危険! ウォーターサーバーの注ぎ口は細菌だらけ!? | 日刊SPA!

外気が入らないウォーターサーバーなら安心!

ウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすいのですが、最近は外気が入らないように工夫されたボトルも開発されています。
水を出すと出した分だけボトルが縮み、空気の侵入を防いでくれます。これのおかげで、空気が中に殆ど入らなくなるため、雑菌も繁殖しにくくなります。安全性を求めるなら、こういったボトルを選ぶというのも一つの手です。

引用サイト:ウォーターサーバーの雑菌を心配する人へ:【AQUAナビ】

自動洗浄や自動殺菌機能が付いた物を選ぼう!

ウォーターサーバーに色々な機能がついていて、中には雑菌対策にぴったりな機能を備えた物があります。
自動洗浄機能がついていれば、サーバーの内部をいつでも清潔に保つ事が出来ます。注ぎ口などは自分で掃除する事も出来ますが、サーバーの内部はそうはいきません。そのため、こういった機能がついたサーバーを選んでおくと安心です。

引用サイト:衛生面管理出来てる?自動洗浄でメンテナンス不要のウォーターサーバー一覧 | ウォーターサーバー総合リサーチ