読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ミネラルウォーターで健康をてにいれましょう!

ミネラルウォーターは健康にいいといわれていますが、ぺットボトルを買って飲むのは手間がかかりますよね?
そこでウォーターサーバーで気軽にミネラルウォーターを取り入れてみませんか?

ウォーターサーバーで手軽にミネラルウォーターが飲めます

日本の水道水は世界的に見ても安全だといわれています。
しかし、塩素濃度が高いなどの問題があります。
そのため、ミネラルウォーターを手軽に飲むことができるウォーターサーバーを、家庭に設置する人たちが年々増えています。
ウォーターサーバーはメーカーによって水の種類が違います。
なので、目的に合わせて選んでみましょう。

よく聞く硬水と軟水。違いはなに?

ミネラルウォーターには、大きく分けて硬水と軟水の2種類があります。
水に含まれるミネラル成分(おもにカルシウムとマグネシウム)の割合によって、硬水と軟水に分けられます。
1リットルの水にミネラル成分が120mg以上含まれていれば硬水、120mg以下であれば軟水になります。

軟水を飲むことで得られるメリット

軟水は日本人になじみのある水で、硬水に比べてミネラル成分の含まれる割合が少ないです。
そのためまろやかな口当たりでクセがなく、飲みやすいのが特徴です。
また、体に吸収されやすく刺激が少ないので、赤ん坊や老人などでも安心して飲むことができます。
吸収されるのが早いので、水分補給にもむいています。

硬水を飲むことで得られるメリット

硬水には、日常生活で不足しがちなミネラル成分が豊富に含まれています。
硬水を飲むことで栄養を手軽に補うことができます。
マグネシウムには、女性の多くが悩む便秘に効果があります。
ミネラルが不足することでおきる熱中症を防ぐことにもつながります。
ただし赤ん坊や老人、胃・腎臓が悪い人には負担が大きいため控えるようにしてください。

water-life.info