読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

気をつけて欲しい毎日飲むウォーターサーバーの水

ウォーターサーバーは安全と思っていると人は要注意です。
細菌対策が取られているウォーターサーバーを選ぶにはその原因を知ることが大切です。

衛生的?ウォーターサーバーの水

ウォーターサーバーが安全面で心配なことが3点があげられます。最初の1点目は水に塩素が含まれていない、次の2点目はボトルの交換の時に雑菌が入りやすい、そして3点目はウォーターサーバーの内部に雑菌が繁殖しやすいことです。
ウォーターサーバーを選ぶときは管理がされていることを確かめて選びましょう。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生管理で大事なポイント | | ウォーターサーバー・宅配水の【MCMのめぐみ】

どうなっているウォーターサーバーの衛生面

ウォーターサーバーはミネラルウォーターなどを使っているので、水道水のような塩素による殺菌がされていません。
そのため、雑菌が繁殖する危険性があります。そこで、ウォーターサーバーに菌を繁殖させない工夫を紹介しています。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面ってどうなっているか知っていますか?|ウォーターサーバー・宅配水比較@ランキング

衛生面で選ぶウォーターサーバー

安全で美味しい水を飲むためにウォーターサーバーを衛生面から考えて選ぶひとが増えています。
ウォーターサーバーの内部に空気が入ることを防ぐことができれば、細菌の繁殖を防ぎ清潔な水を飲むことができます。
また、定期的に水質を調べていることも安全なウォーターサーバーを選ぶことが必要になります。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーに2つのタイプどちらを選ぶ?

ウォーターサーバーにはボトルに細菌が入り込み繁殖を防ぐ機能が取り入れられています。
ボトル内に入る空気をフルターに通すことによって細菌の繁殖を防ぐタイプがあります。
それとは別にボトル自体が小さくなって空気を中に入れない、ワンウェイボトルを使ったタイプもあります。
それぞれの特徴をしって、選ぶことが大切です。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面は2種類の細菌対策で万全! | ウォーターサーバーのアルピナウォーター