読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

あなたの飲み水はほんとに安全?

近年、ウォーターサーバーを家庭に設置する人が増えています。
便利な設備ですが、その構造や使い方に注意しないと菌の繁殖を促すことになり、逆に安全性を損ないます。あなたの飲み水は安全でしょうか?

ウォーターサーバーを使うメリット

ウォーターサーバーとは、専用のボトルを取り替えるだけでいつでも美味しくて安全な温水冷水が飲める便利な機器です。
ウォーターサーバーを使うメリットは、第一に厳しい検査を通過した安全な水を飲めるということ。第二に専用ボトルは好きな分だけ宅配してもらえるので買い物や置き場所にも困らないということ。さらに株式会社ラピロスウォーターによれば、お店でミネラルウォーターを買うよりお得な場合も多いようです。

引用サイト:ウォーターサーバーとは?|ウォーターサーバーなら【ラピロスウォーター】-ミネラルウォーターの宅配

ウォーターサーバーは本当に安全?

安全が前提のウォーターサーバーですが、実は安全のために知っておかなくてはならないことがあります。
どんなにきれいな水であっても、ボトル交換時に菌が浸入してしまっては雑菌だらけの水になってしまいます。特にウォーターサーバーで使われる水は殺菌作用が抑えられているため、菌が繁殖しやすいのです。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

空気の浸入を防ぐウォーターサーバー

安全にウォーターサーバーを使うにはどうすれば良いのでしょうか。
ボトル交換時に空気が入りにくい構造のものを選ぶということです。雑菌は空気とともに浸入するからです。ウォーターサーバーによっては、この空気の浸入を防止するものもあります。安全な水を飲むには、ウォーターサーバー選びが重要になってくるということです。

引用サイト:ボトル交換で選ぶウォーターサーバー | 安全な水選びドットコム

ウォーターサーバーのセルフクリーニング

もう一つ、ウォーターサーバーの安全性に大きく貢献するのがウォーターサーバーのセルフクリーニング機能です。
長年使用していれば菌はどうしても浸入してしまいます。そこで、ウォーターサーバーに自分でクリーニングさせるのです。クリーニングキットはそれほど高価なものではないので、手軽に安全な水を手に入れることができます。
このように、機器選びやクリーニングに気をつけさせすれば、いつでも安全で美味しい水を飲むことができるのです。

引用サイト:ウォーターサーバーセルフクリーニングキット | ウォーターサーバーのクリティア