読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーは雑菌の温床?使う時気をつけた方が良いポイントは?

雑菌が繁殖しやすいと言われているウォーターサーバー
果たしてどういったポイントに注意して使えば、衛生的に利用出来るでしょうか。

ミネラルウォーターの規格は海外よりも厳しい?

雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバーですが、実は日本では海外よりも厳しい規格が設けられています。
ウォーターサーバーで使われるミネラルウォーターの場合、水銀は1ml中に0.0005mg以下、銅は1mg以下でなければなりません。海外と比べても非常に厳しくなっているので、使い方次第で安全に使う事は十分可能です。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーで雑菌が繁殖しにくい物はある?

ウォーターサーバーと言っても、種類は様々あり中には雑菌が繁殖しにくいようなタイプもあります。
ワンウェイタイプのボトルは、通常のボトルと違い空気がボトル内に入りにくい構造になっています。水を飲む度にボトルが縮み、真空状態を保ってくれるので、雑菌の繁殖を防ぐ事が出来ます。

引用サイト:ワンウェイとリターナブルって? -ウォーターサーバーをレンタルする前に読むサイト!

安全に使うためにはセルフメンテナンスも大切!

メーカーのメンテナンスだけでなく、自分でのセルフメンテナンスも重要です。
ボトルやミネラルウォーターは、検査の通った安全な物が使用されているのですが、サーバー自体が汚れていては何の意味もありません。もし使っていて汚れているのに気づいたら、汚れを落とすのはもちろん、アルコールなどを使って消毒殺菌しておく事も大切です。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生問題はセルフメンテナンスで防ぐ | オーケンお試し営業部

純水の物を選べば雑菌の心配は少なくなる?

雑菌はエサが豊富にある場所で繁殖しやすくなります。ミネラルウォーターの場合、含まれているミネラル分がエサになり、繁殖してしまう場合があります。
これを防ぐためには、ミネラル分の少ない水を選ぶというのも良い方法です。純粋やミネラル成分の少ない軟水が選べるサーバーを使えば、衛生的に使いやすくなります。

引用サイト:ウォーターサーバーの雑菌を心配する人へ:【AQUAナビ】