読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーを使う上で雑菌に脅かされないためのポイントは?

実は雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバー
どういったポイントに気をつけて使うべきなのかご紹介します。

そもそもウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすいの?

ウォーターサーバーの魅力は、いつでも美味しい水が飲めるという事です。
しかしウォーターサーバーの水は、水道水よりも雑菌が繁殖しやすいという点には注意が必要です。実は水道水のように、殺菌成分があまり入っていないので、その分雑菌が繁殖しやすくなっています。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ウォーターサーバーは汚れに注意!日頃のクリーニングはしっかりと

ウォーターサーバーで使うミネラルウォーターには、水道水とは違い殺菌成分が入っていないので、水道の蛇口よりも汚れやすい事に気づくでしょう。
汚れを放置するとそこに雑菌が繁殖し、ボトル内部に侵入してしまいます。そうならないためにも、差込口などをボトルの交換時にはしっかりと消毒殺菌しましょう。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生問題はセルフメンテナンスで防ぐ | オーケンお試し営業部

汚れの沈着を避けるために純水を選ぼう!

ウォーターサーバーで使うミネラルウォーターは色々ありますが、雑菌の繁殖しにくさを考えると純水をおすすめします。
純水にはミネラル成分が入っておらず、混ざり物もない水です。ミネラル成分は、雑菌のエサになってしまいますが、純水なら繁殖するためのエサがないので雑菌が繁殖しにくいという特徴があります。

引用サイト:ウォーターサーバーの雑菌を心配する人へ:【AQUAナビ】

ボトルはワンウェイタイプが良い?リターナブルが良い?

通常サーバーで使われるのはリターナブルタイプの物が多かったのですが、最近はワンウェイタイプの物も人気です。何が良いのかというと、雑菌の繁殖のしにくさです。
ワンウェイタイプのボトルは、水を使うとどんどんボトルが縮み、内部に空気が入らないようにしてくれます。空気が入ると空気中の雑菌も入ってしまうのですが、それを防ぐ事が出来ます。

引用サイト:ワンウェイとリターナブルって? -ウォーターサーバーをレンタルする前に読むサイト!