読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーを使う時は雑菌にも気をつけたい!

ウォーターサーバーの利用者は増えていますが、使う時に注意したいのが雑菌です。
衛生的に美味しい水を飲むためにも、抑えておきたいポイントをまとめました。

 

ウォーターサーバーに雑菌が繁殖しやすい理由は?

ウォーターサーバーは安全というイメージがあるかもしれないですが、実は使い方によっては雑菌が繁殖しやすい場合があります。
なぜかというと、ウォーターサーバー使われているミネラルウォーターには、水道水のような殺菌成分がほとんど使われていないからです。なので雑菌対策には気を使う必要があります。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

空気に触れる事で雑菌が繁殖しやすくなる!

ウォーターサーバーで使われる水は、徹底管理されていて安全なのですが、実は使う時に空気に触れてしまうと雑菌が繁殖する恐れがあります。
ボトルを交換するときや、水を使う時に外気がボトル内に侵入しないように気をつけましょう。

引用URL:ウォーターサーバーの衛生面ってどうなっているか知っていますか?|ウォーターサーバー・宅配水比較@ランキング

ミネラル成分は雑菌のエサになる?

ウォーターサーバーで使われる水の中には、ミネラル成分を豊富に含んでいる物があります。これは悪い事ではないのですが、実はこのミネラル成分が雑菌のエサになってしまいます。
そのため、ミネラル成分が豊富な水を使っている場合には、しっかりとした雑菌対策が必要になります。自分でのクリーニングはもちろん、定期メンテナンスもしっかりしておきましょう。

引用URL:雑菌が入りにくいウォーターサーバーの選び方とは? | ウォーターサーバーのアルピナウォーター

ワンウェイボトルなら雑菌が繁殖する心配が少ない?

ウォーターサーバーを使う際は、ボトルの形状にも注意したい所です。なぜかというと、ボトルによって雑菌の繁殖のしやすさが変わるからです。
中でもおすすめなのが、ワンウェイボトルタイプ。これは使い捨てタイプのボトルで、使ったらすぐ捨てられるというのが特徴です。それだけでなく、伸縮性のある素材が使われていて、水を使うとボトルがへこみます。このおかげで、ボトル内に空気が入ってしまうのを防げます。

引用URL:ウォーターサーバーで雑菌が発生!どうすれば防げるのか?