読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

赤ちゃんのミルク作りにも!安全なウォーターサーバーを見分けるポイント

最近飲み水にウォーターサーバーを使う家庭が増えてきました。
赤ちゃんのいる家庭では、毎日のミルク作りにも活用されています。

 

赤ちゃんのミルク作りに適したウォーターサーバーとは?

赤ちゃん用の粉ミルクは、日本の水道水で作ることを想定してあらかじめミネラルなどが含まれています。
外国産のミネラルウォーターを採用したウォーターサーバーでミルクを作ってしまうと、ミネラル分が多すぎて、赤ちゃんの消化器官に負担になってしまう恐れがあります。
そのため、水道水と同じ軟水である、国産の天然水やピュアウォーターを使ったウォーターサーバーを選ぶことが大切です。

赤ちゃんのミルクに使う水に雑菌が!?

ボトルの中の水は安全でも、サーバー内に雑菌が繁殖してしまうと、飲み水やミルク用として利用するときにも菌が混入してしまいます。
雑菌がサーバー内部に侵入しやすいのは、ウォーターボトルを交換するときです。
ウォーターサーバーが登場した当初は、サーバー内部についてはあまり考えられていませんでした。
古いタイプのサーバーを継続して使っていらっしゃるご家庭では、一度メンテナンスをされてはいかがでしょうか。

安全なウォーターサーバーを見分けるポイント

現在では、サーバー内の雑菌を抑えるために、しっかりと安全対策がなされています。
色々な商品がありますが、ウォーターライフの記事「実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性」(実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ))でも紹介されているように、安全性を見分けるポイントをしっかりチェックすることが大切です。

まず、交換の時に空気が入りにくい構造を採用しているか。そして、サーバー内のクリーニング機能がついているか。さらに定期的にボトルの水の安全性をチェックしているかどうかです。

安全性を見極めて、赤ちゃんにもうれしいウォーターサーバーを!

安全で適切なウォーターサーバーを選べば、赤ちゃんの夜泣きで困ったときにもお湯を沸かす手間もなくすぐにミルクを作ることができるなど、育児の強い見方になってくれます。
たくさんの種類があるウォーターサーバーですが、サーバーの安全性ということに注意して、選んでみてはいかがでしょうか。きっと家族の健康と笑顔につながるでしょう。