読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーの水は市販のミネラルウォーターのように安心して飲めるのか?

水にこだわるのは日本人だけではなく世界共通でしょう。安全な水は生活に不可欠なもの。最近よく目にするウォーターサーバーの水は市販のミネラルウォーターに比べて清潔で安全なのか考えてみました。

 ウォーターサーバーは重い水を運ぶ負担を軽減できるのが大きなメリット

ミネラルウォーターを購入したいけど、水の重量は女性や高齢者にとっては相当な負担ですよね。手に持って帰れるのはせいぜい2リットルのペットボトルを2、3本ではないでしょうか。ウォーターサーバーのメリットの一つは重い水を玄関まで定期的に運んでくれることです。買い置きが少なくなったから水を飲むのを控えるなんてこともなく、ウォーターサーバーなら思いっきり水を使用できます。

日本で販売されているミネラルウォーターの安全基準は世界トップレベ

近年水の安全性に不安を持つ人が増え、家庭用の飲み水を購入する方多くなっています。日本は水の安全性が高く、ミネラルウォーターの安全基準も厳しいものとなっています。ウォーターライフのサイトによれば、日本で販売されているミネラルウォーターの水質は、水銀は1ml中に0.0005mg以下、銅も1ml中に1mg以下であるなど、成分ごとにそれぞれ細かい基準が設けられているそうです。

雑菌が繁殖しやすいウォーターサーバーの安全性を保つために

一方ウォーターサーバーの衛生面における安全性はどうでしょう。実はウォーターサーバーは構造によっては雑菌が繁殖しやすいのです。雑菌がサーバー内に侵入しやすいのはボトル交換の時です。また、殺菌成分を控えたミネラルウォーターを使用していることから、時間の経過とともに雑菌が繁殖してしまう危険性があります。雑菌の繁殖を防ぐために、サーバー自体にクリーニング機能がついているものや、雑菌が入りにくい構造のもの、メンテナンスサービスが受けられるものなどに注意して選ぶと良いでしょう。。

安心できるウォーターサーバーを置いて快適に

衛生面だけ考えると、ウォーターサーバーは市販のミネラルウォーターに比べて雑菌が心配だし、面倒くさそうと思う方も多いかもしれません。しかし、水の購入の手間が省けること、ボトルは回収してもらえるのでゴミが出ないことなど沢山のメリットがあります。色々なウォーターサーバーを比較して、衛生面で納得のいく構造と、水質、アフターサービスで選んで、安心していつでも飲める水のある快適な生活を目指してはいかがでしょうか。