読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

本当に清潔!?ウォーターサーバーの衛生面

近年ではウォーターサーバーを設置するご家庭が増えていますね。一方で、衛生面について気にしたことはありますか?今飲んでいるその水は、本当に安全と言えますか?

家庭にウォーターサーバーを導入するメリット

ウォーターサーバーにセットする水は水源から直接採水、衛生的にボトリングしており、未開封であれば長期保存(3ヶ月〜半年程度)が可能となります。自宅まで配送してくれる為、重い水をわざわざ買いに行く必要がないこともウォーターサーバーを利用することの大きなメリットです。お湯が出るものもあるので、温かいもの飲みたいときにわざわざお湯を沸かす必要もありません。

引用URL:ウォーターサーバー最大のメリットとは | ウォーターサーバー比較体験記~水宅配サービスの最適な選び方~

水は綺麗なのに…サーバー自体に潜む危険性

ウォーターサーバーの水そのものは、衛生的な状態で配送されてきますし、毎回新しいボトルに交換する為に安全であると言えます。一方、常に設置してあるサーバーそのものに雑菌が繁殖する可能性があります。特にボトルの交換時にサーバー内に雑菌が入り込むと、水に殺菌成分は含まれていませんのでそのまま繁殖してしまう原因となります。では一体、どうすればウォーターサーバーを衛生的な状態に保つことができるのでしょうか。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

メーカーのメンテナンスサービスを利用する

ほとんどのメーカーからは、サーバーの定期メンテナンスが提供されています。メンテナンスといっても、その場で掃除や部品交換をするものではなく、メーカ側でメンテナンス済みのサーバーと交換する対応が多い様です。
メーカによって間隔は異なりますが、1〜3年毎と年単位になりますので、日常のセルフメンテナンスも必要となってきます。

引用URL:メーカー別メンテナンスタイプ一覧

日々のセルフメンテナンスで綺麗な水を!

セルフメンテナンスは、日々行えば大した手間はかかりません。お手入れ箇所は直接手や食器が触れることが多い蛇口部分や埃の溜りやすいサーバー背面、受け皿も水が溜まると雑菌が繁殖しやすい為常に綺麗な状態にしておく必要があります。サーバーによっては内部洗浄機能が付いているものもあるので、機能のある場合には積極的に利用しましょう。お手入れをしっかりとすることで、常に衛生的な状態を保ちましょう。

引用URL:ウォーターサーバーのお手入れとメンテナンスについて | ウォーターサーバーのアルピナウォーター