読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

聞いてビックリ?実は雑菌だらけのウォーターサーバー

身近になったミネラルウォーター。人気も手伝って家庭はもとよりオフィスでも導入される事が多くなったウォーターサーバーだけど…。

安全だと思われてたウォーターサーバー…実は構造的に雑菌が繁殖しやすい。

タンクの水を取り替えるだけでいつでもおいしいミネラルウォーターを飲むことが出来るウォーターサーバー。出てくる水透き通る様に美しく安全安心だと思いがちですが、種類によっては中は雑菌だらけの危険性があります。何故かというと、ウォーターサーバーの構造というものは実は雑菌が繁殖しやすい構造になっているからなのです。
出典:

実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

そもそも水道水のカルキは微生物を殺菌するために入っている。

どうしても臭いが気になってしまうカルキですが、実はカルキというものは微生物を殺菌するために入ってるいるものなのです。そして、ウォーターサーバーの注ぎ口は常に外気にさらされていて雑菌が繁殖しやすい。決して水質が水道水よりいいというわけではないのです。
出典 :

その飲み物、細菌だらけ!?ウォーターサーバーが水道水より汚い可能性も | 女子SPA!

掃除しなくて大丈夫?メンテナンスフリーのウォーターサーバー

定期的に温水をサーバー内部で巡回させることで、雑菌が繁殖するのを未然に防ぐ…それがメンテナンスフリーのウォーターサーバーです。たしかに効果はあると思います。しかし、だからといって数年単位の長期間にわたってサーバー内部の清掃をしないというのはどうなのでしょうか。そういったメンテナンスフリーのウォーターサーバーに使われている水はだいたいが天然水です。天然水には当然ながらミネラル分が含まれていて、利用し続ければ中で不純物が溜まってしまう危険性が考えられます。
出典 :

ウォーターサーバーは汚い?メンテナンスフリーは清掃しなくていいの?

ウォーターサーバーは設置場所にも注意が必要

直射日光が当たる場所にウォーターサーバーを設置するのはやめておいた方がいいでしょう。というのも、直射日光にさらされ続けるとと、ウォーターサーバー内で雑菌が大繁殖する原因ともなりえるからです。また、夏場に直射日光にさらされてしまうと、冷却にかかるエネルギーがより必要になって電気代が高くついてしまいます。
出典:

ウォーターサーバー設置の際の注意点とは | 健康水生活