読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

これだけはチェック!安全性の高いウォーターサーバー選びのポイントとは?

美容・健康・災害備蓄など、様々な理由で普及している家庭用ウォーターサーバー。今回はそのウォーターサーバーについて調べました。

ウォーターサーバーは雑菌の巣窟?!

いつでも新鮮で美味しい水が飲めて、災害時の備蓄としても役立つウォーターサーバー。近頃は設置された家庭を見ることも多くなりました。ところがこのウォーターサーバー、選び方を間違えると新鮮どころか雑菌の巣窟になるというのです。

問題はウォーターサーバーの構造だった!

Water Lifeの記事によると、サーバーに雑菌が繁殖しやすい理由としてボトルタンク交換時にどうしても雑菌が入りやすい構造なのだそうです。また、新鮮ゆえに殺菌成分の低いミネラルウォーターが問題であるとも指摘されています。

ボーダーは震災以降の製品か以前の製品か

ウォーターサーバーが急速に普及したのは東日本大震災以降です。実は、この2011年をボーダーに安全性に格差があるのです。それまでのサーバーに無かったクリーニング機能や、より雑菌の入りにくい構造へと変換されていきました。このことを知らずにサーバーを選ぶとせっかくの新鮮な水も安全ではなくなってしまいます。

安全安心なウォーターサーバー選びのポイントとは?

Water Lifeの解説では、サーバー選びのポイントは3つ。「空気が入りにくい構造であること」「クリーニング機能がついていること」「定期的に水の安全性をチェックしているかどうか」だそうです。いつも・いつまでも安全なお水を安心して飲めるように、サーバー選びの参考にしたいですね。