読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーの水の安全性

暑い季節になると、水を飲む機会や量が増えます。便利なウォーターサーバーが普及してきましたが、使用する際の注意点を見ていきます。

便利になり普及してきたウォータサーバー

最近はウォーターサーバーをオフィスだけでなく、一般の家庭でも設置するところが増えてきました。ウォーターサーバー業者と契約することでボトルが配達され、重いボトルを買いに行く手間が省けます。また、複数の水の種類を提供している業者もあり、好みの水をチョイスすることもできるようになってきました。

引用URL:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

ボトルの中の水は安全で衛生的か

便利なウォーターサーバーですが、ボトルの水の水質についてはどうでしょうか?まず「天然水」と呼ばれるミネラルウォーターには、食品としての基準が適用され、食品衛生法で定められた基準をクリアしています。また、「RO水」は水道水をさらにろ過して不純物を取り除いたものです。日本の基準をクリアした水道水からさらに不純物を取り除いたものです。ボトルして供給されている水の品質については安心して良さそうです。

引用URL:美味しい水道水の基礎知識-水道水質基準について|ウォーターサーバー・宅配水比較@ランキング

サーバーは衛生的に水を供給しているか

サーバーの機器側の衛生面はどうでしょうか?サーバーにはボトルとの接続部分や水を取り出す注入口がありますが、この部分には雑菌が繁殖しやすく、定期的に清掃が必要になります。また、ボトルをセットしたときに「ゴボゴボ」とボトルに空気が入っていくタイプのものがありますが、この「ゴボゴボ」の空気の中に雑菌があり、塩素を含まない天然水ボトルの中で雑菌が繁殖するケースもあります。

引用URL:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

ウォーターサーバーを安全に使用するために

便利なウォーターサーバーですが、取り扱い方によっては不衛生になってしまうこともあります。特にサーバー機器側のメンテナンス、チェックは大切です。サーバー業者では定期的にメンテナンスを行っています。メンテナンスに引き取られたサーバーは分解されて部品の清掃、消毒などが行われるようです。より安全、衛生的に使用するためには業者のメンテナンスだけでなく、蛇口、受け皿等の雑菌の繁殖しやすいところは自分でも清掃しておくなどの手入れをすることが重要です。

引用URL:ウォーターサーバーのお手入れとメンテナンスについて | ウォーターサーバーのアルピナウォーター