読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

普及率が徐々に増えているウォーターサーバーの魅力

まだ普及率が高くないウォーターサーバーですが着実に設置する家庭が増えています。そのわけとは一体何なのでしょうか。

 世界でも安全で飲みやすい日本の水

日本の水は世界の中でも、安心安全で飲みやすいことで有名です。水道水の場合、塩素濃度が高く健康面が心配だということが懸念されています。健康や美容に気を付けたい方がウォーターサーバーを設置しています。水に対する意識が高い人がウォーターサーバーを選んでいるということが分かります。

普及率が低いのにも理由があった

まだまだ普及率は低いけど!?ウォーターサーバーを設置する家庭が増えているにも記載がありますが、2軒に1軒ウォーターサーバーを設置している欧米に比べると日本はまだまだ普及率が低いことが分かります。比較的、綺麗な水が蛇口をひねるだけで出ることがその原因です。

数年後には普及率10%越えとの声も

水に対する意識が強くなって来てか5%の普及率が数年後には10%を超えるとも言われております。亜鉛や銅だけではなく、放射能汚染、塩素濃度の影響で体に安心なウォーターサーバーを取り入れる家庭が増えると予測されています。小さい子供やお年寄りがいる家庭ならウォーターサーバーの質の良い水をおすすめします。

ウォーターサーバーを選ぶ基準とは

まだまだ普及率は低いけど!?ウォーターサーバーを設置する家庭が増えているにも記載がありますがどのウォーターサーバーを選べば良いか分からないという方のために選ぶ目安を紹介します。
まずは水質と価格です。飲み水として使いたいなら天然水を、赤ちゃんのミルクに使いたいなら軟水を選ぶことをおすすめします。軟水は比較的安く手に入ります。ウォーターサーバーに機械は使いやすさ、機能性、デザインで自分が使いやすいものを選ぶのがマストです。