読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーの雑菌対策は神経質なくらいが調度良い

手軽に自宅で冷水・温水共にすぐに使えると便利です。
ウォーターサーバーを導入した理由の中に加温・冷却機能を挙げる人も多いですが、危険も潜んでいます。

 

雑菌対策を考慮しているとは限らない

キッチンやリビングに設置されることが多いウォーターサーバーですが、メンテナンス頻度を気にしているでしょうか。
ウォーターサーバーは水のタンクを交換する際に気をつけないと、中で雑菌が繁殖していてお腹を壊してしまうこともあるので要注意。

water-life.info

給水方法を工夫している製品を選ぶと良い

給水中のタンク内に空気がボコボコと入る製品を見かけますが、あの空気に雑菌が入っている可能性を考えたことあるでしょうか。
フィルターを通して空気を入れる製品なら安全ですが、ウォーターサーバーのメンテナンス頻度により安全性は変わります。
最初から水のタンク内に空気が入らない構造の製品も登場しています。

衛生基準は水道水と異なっています

水道水は塩素が含まれていることから、殺菌に重点を置いていますが同時に臭いの影響を受けやすくなっています。
ウォーターサーバーはミネラルウォーターを宅配して、いつでも冷却・加温して飲めるように工夫されています。冷却については雑菌の繁殖速度を遅く出来ますが、加温については温度により注意が必要です。
ミネラルウォーターは食品衛生法により規制された検査に合格していますが、消毒面は考慮されていないので供給時の衛生環境は利用者が気を付ける必要があるのです。

ミネラルの種類を選べるから便利です

ウォーターサーバーではタンクに入って購入する水の種類により、様々なミネラルが含まれた水から選べます。
購入するミネラルウォーターの種類を変えることで、様々なタイプの水を楽しめるので便利です。
水の種類を変える時にも、内部に自動洗浄機能が付いているウォーターサーバーを選ぶと安全面を気にせず使えて安心出来るのです。