読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

毎日飲む水だからきちんと吟味するべき

田舎の一戸建てに住み始めました。
大きな1級河川が近くにあり、今までの都会のマンションに比べおいしい水が飲めると想像していました。

 

でも、想像していた水ではありませんでした。

家の水道管は隣の家の人と元が違う末端の場所だと言われました。水が水道管を通るうちにまずくなっているようで、冬は冷たく、夏はお湯?というくらい生暖かく、田舎のおいしい水を想像していた私はショックを受けました。
最初から知っていれば水道の蛇口の他に浄水器も取り付けたところですが、後付けは格好が悪く、結局手軽なウォーターサーバーに頼ることにしました。
そこで、ウォーターサーバーを申し込むことにしました。

ウォーターサーバーならどこでも間違いないと思っていました。

また、ウォーターサーバーは安心安全なものと認識していました。
その為、家の近くでやっているところに気軽に頼んでしまったのです。でも、うちの主人はスーパーのお惣菜でも賞味期限内の食材でもくだってしまう超下痢夫なのです。

最初は、問題なくウォーターサーバーを利用していました。

でも何が原因かわからないけれど、夫が悪いものも古いものも食べていないのにくだり続けたんです。
原因を突き詰めていくと氷・ウォーターサーバーの2点が怪しかったのです。まず、氷をやめてみてもくだりました。ウォーターサーバーをやめペットボトルにしたら下痢が治まりました。 WaterLifeの『実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)』にあるようにウォーターサーバー内の雑菌が下痢の原因であることが分かりました。

その後早急にウォーターサーバーを見直しました。

毎日飲むものなので、きちんと吟味するべきでした。
吟味した結果ウォーターサーバー自体の構造が空気が入りにくい物に替え、サーバーの水の安全を定期的にチェックしてくれる業者に替えました。その結果、下痢になることもなくおいしい水を飲めています。下痢夫がいなければ以前のままの水を飲み続けていたことでしょう。子供もいますし、もっと安全・安心なものを選ぶよう気を付けるべきだと勉強になりました。