読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

美味しい水を飲むためにのウォーターサーバーの選び方

近年、飲料用の水をミネラルウォーターに切り替える方が増えたことによって、家庭やオフィスでウォーターサーバーを導入するケースが増えてきています。
どんなウォーターサーバーを選べばよいのでしょうか。

 

ウォーターサーバーのメリットは?

ウォーターサーバーは必要な分だけ宅配してもらえ、置き場所を取りません。また、水とお湯の両方が使えてとても便利です。
東日本大震災以降に急速に普及したウォーターサーバーは、今では家庭やオフィスでも良く見られるようになりました。

安全性を見極める(サーバーの構造)

ウォーターサーバーは、どうしてもボトルを取り換える時に空気中の雑菌が中に入りやすくなってしまいます。それが雑菌繁殖の元になりやすいのです。
なので、安全で美味しい水を飲むために、空気が入りにくい構造を採用しているサーバーの方が、より衛生的だと考えられる。

安全性を見極める(セーバークリーニング)

サーバークリーニングという機能を知っていますか。
サーバークリーニングとは、自分では掃除するのが難しいサーバー内を清潔に保つことが出来る機能で、雑菌の繁殖を防ぎやすくなるものです。
また、自分でできることでは、水の安全性を定期的にチェックすることも、安全で美味しいを飲むためのポイントです。

日本の水質基準は世界トップレベ

日本ではミネラルウォーターの規格が厳しいのを知っていますか?
日本は水質に関しては厳しい基準を設けていて、成分それぞれに細かい基準を設けています。水道水を安全に飲むことができる国は日本を含めても少数である事から、それだけ日本の水の安全性が高いことがうかがえるでしょう。
しかし、ウォーターサーバーの水は水道水に比べ、殺菌成分が極力使われていないため、雑菌が繁殖しやすいので、自分で安全性を確認して適切な商品を選びましょう。