読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

知っていますか?備蓄用水の賞味期限

災害用に水も備蓄しましょう。
ただし、賞味期限には注意が必要です。

 

備蓄水、どんな風に管理していますか?

家庭において、地震などに備えた防災用の備蓄水は、ペットボトルでの保管が手軽です。
ペットボトルの場合、賞味期限は1~2年程度のものが多いので、1年に1回賞味期限をチェックし、入れ替えを行いましょう。防災の日などに合わせると忘れません。

備蓄水の保管先はどこが最も適切なのでしょうか

一般に一人当たり1日3リットルの飲料水が必要とされています。4人家族3日分であれば、3リットル×4人分×3日分=36リットル。ペットボトル18本にもなります。
キッチンや納戸にまとめて保管したくなりますが、安全のことも考え、数か所に分散して保管しましょう。

賞味期限の過ぎたお水は沸かして使いましょう

ご家庭で、常識の範囲内での保管であれば、賞味期限を過ぎたからと言ってすぐに捨ててしまうことはありません。お水はもちろん飲めます!
ただし、味ややや落ちますから、いったん沸騰させてお茶やコーヒーを飲むのに使うとよいでしょう。
数か月ごとにペットボトルを入れ替えて、常に新鮮に、おいしく飲むという方法が一番お勧めです。

water-life.info

身近なお水についてもっと学びましょう

生活になくてはならないお水について、案外思い込みをしていることも多くあります。正しい知識と、最新情報は、WaterLifeというサイトで詳しく学ぶことができますよ。
ご興味のある方はぜひ、こちらのサイトで水についてより深く調べてみてはいかがでしょうか。