読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ウォーターサーバーを使う時は雑菌に注意したい!

ウォーターサーバーを使う上で気になるのが安全性です。
ウォーターサーバーは雑菌が繁殖しやすいと言われていますが、どういった所に気をつけて使えば良いかご紹介します。

そもそもウォーターサーバーはなぜ雑菌が繁殖しやすい?

水道水の水には、カルキなどの殺菌成分が使われていますが、ウォーターサーバーで使われる水にはこういった成分が極力使われていません。
これは美味しさを保つためなのですが、その分ウォーターサーバーの方が雑菌が繁殖しやすくなってしまうというわけです。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

雑菌はどこから入ってくるのか!

ウォーターサーバーは、水がなくなったらボトルを交換する必要があるのですが、この時に雑菌が内部に入りやすくなっています。
雑菌を含んだ空気がボトル内に入り、そこで繁殖してしまうのでボトルやサーバーの構造が大事になってきます。

引用サイト:【危険】雑菌が繁殖する不衛生なウォーターサーバーとは? | ウォーターサーバーKING

清潔を保つためにはメンテナンスが大事!

ウォーターサーバーを清潔に保ちたいなら、定期的なメンテナンスをしっかりする事をおすすめします。
この定期メンテナンスですが、実はメーカーによって頻度は様々です。またメンテナンス料金が別に請求されるかどうかも違うので、ウォーターサーバーを選ぶ時にはこういった所にも注目すると良いです。

引用サイト:ウォーターサーバーの衛生面 | 赤ちゃんのためにママが選んだウォーターサーバー

普段使っている時に気をつけるべきポイントは?

雑菌を繁殖させないためにも、普段自分でこまめに掃除する事は大切です。
ボトルを交換する際に交換口をしっかりとふきんで拭き、ほこりなどをしっかりととっておきましょう。その後アルコール系の消毒薬を使えば、殺菌も出来るのでおすすめです。直接触れると菌が繁殖しやすくなるので、なるべく手で触れないようにしてください。

引用サイト:ウォーターサーバーの掃除で細菌除去! | ウォーターサーバー・宅配水なら うるのん【公式】