読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

おいしい水で快適生活:ウォーターサーバー

ウォーターサーバーは毎日の生活に欠かせないものとなりつつあります。
ウォーターサーバーの切り替え、これから導入しようとお考えの方がどんなことに気をつけて選べばいいのかを調べてみました。

ウォーターサーバーって実は危険!?

実は2014年度の調査によると、家や家庭で利用されているウォーターサーバーの水の中に、使用すると水道水の基準を上回る微生物が多くいることが発見されました。
身体に影響するレベルではありませんが、安全確保のためにもウォーターサーバーの早急な衛生管理が求められています。

引用サイト:ウォーターサーバーは危険!?朝日新聞

ウォーターサーバー、選び方を誤るとこんな危険性が…

実はウォーターサーバーの種類によって雑菌が大繁殖する可能性が考えられます。ボトル交換時にサーバー内部に菌が忍び込むのです。またミネラルウォーターは殺菌成分が極力使用されてないため菌の繁殖がしやすい状況にあります。
しっかり自分で安全性を確かめて適切なサーバーを、水質も日々変動するので定期的に水の安全性をチェックしつつ選ぶのが大切です。

引用サイト:実は菌だらけ?ウォーターサーバーに潜む雑菌の危険性 | WaterLife(ウォーターライフ)

安心・安全なウォーターサーバーってどう選べばいいの?

安心・安全は未来永劫続くものではありません。ですから「定期的に水の安全性を専門機関で検査していてしっかり公表しているか?」はとても大切です。
また外の空気が混入することで細菌も混入し増殖するので、空気の混入しない真空パックやサーバー内部の空気を殺菌するメーカーを選ぶようにしましょう。
更にクリーニング機能がついているとますます衛生的で安心が高まります。

引用サイト:本当に安全性の高いウォーターサーバーを選ぶ3つのポイント | ウォーターサーバーKING

安全なウォーターサーバーを選び出そう

安心・安全なウォーターサーバーを、衛生面の視点からランキングしてみました。
フレシャスは、エアレスパックの水なので空気に触れることなく使用することが可能です。
他には抗菌素材でできていて、水を注水口でUV除菌するアクアトラスト等、衛生面からみて雑菌の危険性をしっかり管理されています。

引用サイト:ウォーターサーバー|衛生的な順番でランキングしてみた! | ウォーターサーバー見つけ隊