読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲水思源

水について淡々と語るブログ

ペットボトルの水を美味しく飲みたい

防災用や、普段から常飲する水はどうしていますか?
ペットボトルを利用すると便利です。

 ペットボトルの水の賞味期限は?

ペットボトルの水には賞味期限が必ずあります。スーパーなどで購入すると、大体2年くらいの賞味期限に設定されているものが多いです。
一番気になるのは、ペットボトルの水の、賞味期限が切れてしまったら飲めなくなるのではないかという心配です。

賞味期限が切れた水は飲める?飲めない?

ペットボトルの水は、加熱殺菌と濾過をしっかりとしているので、賞味期限が数ヶ月くらい過ぎていても、飲むのに支障はないようです。
しかし、何年も切れたまま置いてあると、ペットボトルのほうが劣化します。亀裂ができて、そこから雑菌が入ったりするので飲用に使わないほうがいい場合もあります。

飲めなくなってしまった水はどうすればいい?

ペットボトルは、匂いを通しやすいので、洗剤や芳香剤の近くに置いておくと水に匂いが移ってしまいます。
衛生的に問題は無いのに、とても飲むことはできない。
そうした時は、洗顔や体を拭いたりするのに使ったり、庭の草花の水やりに使ったりして使えます。
飲用に買った水ですから、できるだけ匂いの強いものから避けて、早く飲みきるようにしたほうがいいですね。

water-life.info

もしかしたら、水は買わなくてもいい?

これまで、ペットボトルの水の賞味期限について紹介しましたが、もしかしたら、もうペットボトルを買わなくてもいいかもしれません。
Water Lifeさんのサイトに、自宅でミネラルウォーターの作り方が書いてあります。
是非参考にしてみてください。